FC2ブログ

1月 マルイ前アクションレポート

2019年最初のマルイ前アクション。いつもPAを担当していただいた原さんが年末に急逝、その志も受け継いで、いつも以上に熱いアクションになりました。
以下、吟遊詩人舎の望月逸子さんのレポートです。(画像はRika @kiyosiroのツイキャスより)

open.png 

1.始めの挨拶~小橋さん
 
・原発輸出政策、総崩れ トルコに続き、イギリスでも日立が原発建設計画を中断
・「原発 国民反対ではつくれない」と  経団連会長が言っている。
国民の7割近くが『再稼働反対』の気持ちを持っている現状や世界の潮流に逆らってまで、原発は造れないでしょう。もっと原発いらないの声を上げましょう!
・九電、余っている再生可能エネルギーを制御までして原発を動かしている!?
・福島原発事故の除染による放射性汚染土を1㎏あたり8000ベクレルまでの汚染なら 高速道路の幅張工事に再利用するという驚くべき計画!? 本来ならば、1㎏あたり100ベクレルまでという制限の目安があったが、許容の幅が、一気に増えた。


2.『NO NUKES ONE LOVE』~PRIME MINISTERさん
 
 日本中の原発の名前を順番に挙げて最後に「Be all right」を繰り返す等、ユニークで期待感そそられるマルイ前アクション幕開け!

3.詩の朗読『あべこべの国』~望月

 〈あべこべの国〉=安倍政権が行ってきた原発政策の理不尽やそれへの怒りを詩に。

4.歌『枯葉』~中山さん
 
 「爽やかな青空のような歌声」と小橋さんに形容された中山さんのよく透る声が、マルイ前広場に響く。歌詞は決して明るくはないのだが、中山さんの澄んだお声に、聴く者は救われる。

5.原発賠償訴訟~松本さん 
12月の兵庫訴訟では、何故避難を継続しなければならないかという意見陳述がなされた。 
 配られた「ぽかぽか通信」には、福島へ帰還させる政策の問題点が書かれている。「国策で原子力政策を推進してきた政府には、一人ひとりの国民の人権を尊重する義務がある。」被ばくリスクは無くしていかなければならない。

 関西訴訟 (大阪地裁)2月21日(水)開廷14時~
  (13時~13:15 抽選券配布)

6.歌『阿武隈川』『一坪たりとも渡すまい』~ミレ・ノレダン
                          (菅野さん・光葉さん)
  光葉さんのピアノの弾き語りや、菅野さんのギターの弾き語りは、以前からお聴きしているが、さすがに歌の好きなお二人のユニット!お二人の2声のハモリ部分、とても美しく感じた。

7.歌『ぼくの夢』 『ぼくは歩く』~小野さん
 『ぼくは歩く』は、辺野古のゲート前や、カヌーを漕ぎながら作られた歌。機動隊と対峙するなかで出来た歌だけに真っ直ぐで力をもらえる歌だと思う。
 「原発と基地は同じ構造!」と小野さんは語る。国策のために地元住民の生活と自然を破壊する。いつまでこんなことを続けるつもりか。人類の叡智から遠く離れて。 

8.歌『トレイン トレイン』(ブルーハーツ)~ヤマトーさん
  『満月の夕』               (手話 里山美穂さん)

  『トレイン トレイン』の激しいスピード感ある歌と、静かなゆったりした『満月の夕』の出だしのコントラストが心に沁みる。『満月の夕』では 美穂さんが、手話で応援。

9.歌『今日の日はさようなら』
   『ラブミーテンダー替え歌』(忌野清志郎版)~スカピンさん
                               (大音さん&本村さん)

 「今日の日はさようなら」綾さんから懐かしい歌のプレゼント!
ちょっとしたサプライズだった。
 忌野清志郎替え歌の『ラブミーテンダー替え歌』も、ゆったりとしていていつ聴いても説得力ある。そして、「核はいらない 戦争も 平和があればいい」の場面。綾さんがピースサインを高々と空に向けて示した姿が、ずっと目に焼き付いている。


10.みんなで歌おう(その1) 『満月の夕』 ~スカピンさん・小野さん
                            ヤマトーさん・美穂さん(手話付き)&みんな
 素敵な新ユニット誕生!マルイ前の綺羅星勢ぞろいの迫力ある『満月の夕』
これからも、このマルイ前夢の競演が何度も実現できますように!


11.みんなで歌おう(その2) 『種を播こうよ』~小野さん&みんな
 
 『種を播こうよ』作詞作曲の小野さんのお陰で、さよげんのイベントが終わる時、その時を
共有した仲間と共に、充実した時にみんなで改めて「ありがとう」と云っているような気持ちの
良さをいつも味わう。
 


* 原さんへの黙祷 *

 PA原さんが居られなかったことは、マルイ前アクションにとり、確かに大きな影響があったと思います。
 原さんが居られないと、演者の皆さんがPAの関係にも体と神経を使わなければならず、とても大変だったはずです。
 寡黙に完ぺきにPAのお仕事を こなしてくださっていました原さんの有難さを、改めて、みんなが肌身に沁みて感じました。
 原さん本当に今まで有難うございました。みんなでご冥福をお祈りいたしました。
 これからもマルイ前アクションの度に、あの定位置におられた原さんのことを、想うことでしょう。
スポンサーサイト

核に縛られる日本、そしてアメリカ ~マンハッタン・プロジェクトからフクシマ、トモダチ作戦まで~

■■■ 田井中雅人さん講演会報告 ■■■

tainaka kouenkai

2018年12月9日、「さよなら原発神戸アクション」主催で、講師に田井中雅人さん(朝日新聞記者)をお迎えし、「核に縛られる日本、そしてアメリカ~マンハッタン・プロジェクトからフクシマ、トモダチ作戦まで~」が開催されました。
寒い日にもかかわらず、多くの方がご参加くださり、核のこれまでとこれからについて、しっかりと考えさせてもらえる会になったと思います。

「さよなら原発神戸アクション」の共同世話人でもある「花と爆弾ーもう、戦争の暴力はやめようよー」等多彩な活動を続ける小橋かおるさんの詳細なレポートをぜひご覧ください。


核に縛られる日本、そしてアメリカ

~マンハッタン・プロジェクトからフクシマ、トモダチ作戦まで~ 


12月 マルイ前アクション レポート


12月16日、恒例のマルイ前アクション、天気が心配でしたが、「雨は3時以降」という
予報通り天も味方してくれたようでたようで、無事パワフルなマルイ前アクションを展開できました。
皆様師走の《マルイ前アクション》にお集まり頂きありがとうございました。


◆ 始めの挨拶~小橋さん 

さよなら原発神戸_kobashi ・大飯・高浜原発が事故を起こすと90㎞の所に位置する神戸、

 北風が吹くと放射能の雲がやってくる。
 伊方原発の場合は、西風が吹くと同じように、神戸も危ない。
 そうなったら自分の健康を護るため、避難しないといけない。
 「明日は我が身」です。
・ルミナリエ~阪神淡路大震災の後にできた。
 大震災は辛い体験だったが、まだ戦争でなくて良かった。
 戦争は、哀しみに憎しみがプラスされます。
 天災だから、復興に向けて気持ちが一種類ですんだ。
・今辺野古のきれいな海に、土砂が投入された。
 沖縄では、戦争のために先祖から受け継いだ土地を取り上げられ
 今になって又、米軍基地の為、海を埋め立てるという。
 沖縄の人たちは、どんな気持ちだろう。
 これは、沖縄だけの問題ではない。政府は沖縄の民意を無視
 している。
・政府は、放射性物質が残る汚染土が、8000ベクレル以下なら
 再利用しても良いと言って、汚染土を日本中にばら撒こうとしている。
《明るい話題》
  ・東芝は、イギリスでの原発建設から撤退することを決めた。
  ・三菱重工は、トルコの原発建設を断念。

  ・HITACHIもイギリスの原発事業から撤退。

  原発輸出政策総崩れ!
  ・フランスは、2035年までに14基の原発を閉鎖することに決めた。
   高速増殖炉からも手を引くことになった。

   日本は、2030年代に高速炉建設という寝ぼけたことを言っている。

(原発事故を起こし、放射能汚染水を今も海に垂れ流し、その解決方法も
見つからない国が、懲りずにまだ高速炉を建設するって?!
停止中も、一日高級マンションが買えるくらいの税金が維持費としてかかると
見学に行って聞いたことがある。「人の税金で大学行く程度の税金じゃない!」
1980~1990年、米ソは見切りつけて撤退したというのに・・・。 Reporter談)

来年は参議院選挙&自治体選挙です。
脱原発への道を確かなものに!
そして、放射性汚染土拡散を阻止しましょう♪

◆ 詩の朗読『あべこべの国』~望月

 
さよなら原発神戸_mochizuki 
 オリンピック東京誘致を決める前に、安倍晋三が世界に向けて放った嘘、
「原発事故は完全にコントロールされています。」という嘘。
今はこの嘘を護る為に、そして国民に放射能の存在を忘れさせるために、
放射能が数値化されるモニタリングポストが次々に撤去されています。
しかし、事実と反対の事を言って、良い思いができるのは束の間のこと。
 
 あべこべの国の王様は
 いつか自分が吐いた言葉に
 粛々と
 臨終を告げられるであろう

◆ トークと歌~横林さん

  「しあわせ運べるように」「アンパンマンの歌」
さよなら原発神戸_yokobayashi 
横林さんのお話で、《背骨のない国》の変てこ加減はここまできたか!!
と絶句。独身者に「独身者加算」、妊婦に「妊婦加算」!?を安倍政権は
狙っているとのこと。
「不思議の国のアリス」のへんてこな大人が出てくる世界に迷い込んだ気分がします。

♪「しあわせ運べるように」
 震災後、神戸の街と人が再生することを祈って作られ、今も歌い継がれている曲。
♪「アンパンマンの歌」
 アンパンマンの世界は愛と平和を護り育てる世界です。そういう背景をご存じなく

お子様漫画の主題歌としか把握されてない人は、横林さんが「アンパンマンの歌」を
熱唱されている姿に一瞬「えっ?」と振り返られたりしましたが・・・・・。
馬場さんの優しい笑顔とジャンベの音が生きる素敵な歌だと思いました。
パパがお忙しかったので、馬場さんのジャンベのご参加助かりました。

◆ 原発賠償訴訟報告 ~久一さん.・今泉さん

 
hisaichi_201812200942446b6.jpg

なぜ被ばくをさせられなければならない!?」
久一さんのお話の熱さ真剣さが胸を打ちます。
「国と東電が事故を起こしたのに、責任を果たさなければならない人々がなぜ『大丈夫!!』と云えるのか?!」
「2008年に、15.7メートルの津波が来ることも知っていた。
マグニチュード8クラスの地震が2002年に福島に起きることも知っていた。
それに備えてもし対策をしていたら、津波が来ても事故は起こらなかった!」
久一さんの熱い語りかけにマルイ前を通る人が立ち止まると、小東さんがチラシを手渡すという絶妙のタイミング!!
「国と東電は事故を起こしたのに責任をとっていない!
これをほっておくと、私たち神戸市民も、いつか同じ目にあう!」

◆ アピールと歌 ~Rin9 里山美穂さん 里山之啓さん

 『70億のピース』『いのちの理由』
さよなら原発神戸_Ring  
日本は、本当に平和な国なのでしょうか?平和なとこしか見てないのではないでしょうか?
福島の事故からもう何年も経っているのに、まだ故郷に戻れない人がいるのに。
「土砂を投入され始めた辺野古の海、今なら、今工事を止めたらまだ元に戻せる!」
と10万人署名をしています。
秦基博氏の『70億のピース』 ~「一人ひとり形が違っていても、一つになれなくても
互いに寄り添えますように」という素敵な歌でした。
『いのちの理由』は、映画『かぐや姫』の主題歌でさだまさしが作曲したそうです。
美穂さんの手話歌に之啓さんの応援。息ぴったり
里山啓之さんの『見上げてごらん夜の星を』・・・とたっぷり聴かせて頂き、5年生の
ここのんちゃんも、お手伝いしたりして、お幸せなご家族の温もりも伝わりました。

◆ 歌『僕の夢』『僕の女神』~小野さん

 
さよなら原発神戸_ono 
ブラックジーンズでギター鳴らしながら歌う小野さんの立ち姿が決まっていて、いつもとってもカッコいいと思います。 
世間知らずで桃畑や田んぼに囲まれた田園風景で育った私は、ブラックジーンズを決める
男の子を、大学に行くまで見たことありませんでした。
  「♪それでも僕は夢を見続ける
  夢がなくては生きていけないから♪」
と小野さんが歌っている時、女性三世代のご家族か?振り返って立ち止まって聴いてくださっていました。
  「凍え死んでいく人が溢れているのに
  どんな どんな夢をみればいいんだろう」
というフレーズがやはり今回も心に強く残りました。

◆ 替え歌『赤鼻のトナカイ』~住友さん


sumitomo.jpg  
 ♪ 真っ赤な嘘つく安倍晋三は いつもみんなをたぶらかす
最初の出だしから、日ごろ皆が思っていることをよく知っている軽快なクリスマスソングにのせて歌うので、カタルシス効果満点!!
気持ちよくスッキリ歌わせて頂きました。
 ♪ 替え歌『沖縄を返せ』
この替え歌は、『赤鼻のトナカイ』の替え歌とは又感じが違って、住友さんの誠実で真摯なお人柄が滲みでていました。
   平和と自然を愛する うちなんちゅうが
   守り育てた沖縄よ!
   辺野古も嘉手納も普天間も 彼らのものだ沖縄は!
   沖縄を返せ!沖縄へ返せ!

◆ 替え歌『原発やめて』『七年目の再稼働』 スカピン(大音さん&Ayaさん)


さよなら原発神戸_skapin  
竹内まりやの「けんかをやめて」の替え歌「原発やめて」は、何度聴いても心に響きます。曲事態に哀歓がこもっているところに綾さんがしっとり歌い上げてくださるので、余計響くのでしょう。
今回CDをご持参くださって、綾さんの歌声が、CDから流れる旋律に乗り大音さんの声とハモるところとても素敵でした^^♪
綾さんのお声の質も、この曲にぴったりですね。
 「ごめんなさいね
  大人のせいよ
  未来のことを置き去りにして
  未来の事を考えないで」

ガラッと曲調が変わる『七年目の再稼働』には、バス亭でバスを待つ人たちがじっと二人を見て聴いていました。
 「不正もするけど
  嘘もつくけど
  おまえのためだぜ」

◆ 若いスペッシャルゲストが!! ◆   

 💛マルイ前アクションに惹きつけられるように加わってくれたこころさん
さよなら原発神戸_kokoro

◆ エンディング 「種を蒔こうよ」

今や 私たちのテーマソングともいえる「種を蒔こうよ」の合唱で締めくくり
さよなら原発神戸_1812ending 

main_line
main_line