スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月29日 三宮マルイ前アクション

今週末もやります!
神戸三宮のマルイ前アクション!

みんなで政府に届けよう!原発ゼロを求める声を!
7.29 マルイ前アクション

日時 7月29日(日) 午後4時~6時
場所 神戸マルイ前(JR三宮駅南徒歩1分)
内容 エネルギー選択肢 シール投票
    オープンマイク
    パブコメを呼びかけるチラシ配布
    各種署名コーナー
    デモグッズ作り
    自転車発電パフォーマンス
    その他いろいろ

政府は原発ゼロを求める多くの市民の声を無視しているけど
東京の国会包囲デモに連携して、神戸からも政府に声を届けよう!

だるま森さんも来てくれるので
楽しく賑やかなパフォーマンスになりますね。

今回は、
政府が進めている「エネルギー・環境に関する選択肢」の
パブリックコメントの宣伝をメインにやります。

2030年に日本の原子力発電の割合は
0%? 15%? 25%?
あなたの意見を聞かせてください。
シール投票もやりますよ。

よびかけ さよなら原発神戸アクション

なお、前回の様子は、こんな感じ
http://sayogenkobe.blog.fc2.com/blog-entry-34.html
神戸に来る用事のある方は、
ぜひ、お立ち寄りください。
スポンサーサイト

7月20日 神戸デモ チラシ完成!

がんばれ神戸市長!
考えなおせ兵庫県知事!

7月20日 神戸デモのチラシができました。
7月20日神戸行動チラシ
7月21日朴勝俊講演会の情報も載っています。

原版のPDFはこちらから
https://docs.google.com/open?id=0B2iGXfD6gTePOWZNYkRPanpDSGM

7月20日 原発ゼロ!兵庫県庁アクション

『原発ゼロ! 神戸アクションに参加しよう!』

【がんばれ神戸市長!
 考え直せ兵庫県知事!
  原発ゼロに! 神戸デモ】

7月20日(金)
14:00 神戸市役所1号館前集合(JR三宮駅南へ徒歩7分) 
14:30 神戸市広聴課に申し入れ
15:00 デモ出発
 フラワーロード北進
 三宮センター街西進
 鯉川筋北進
 兵庫県庁2号館前解散 
16:00 兵庫県庁2号館にてエネルギー対策室に申し入れ
16:30 解散


よびかけ さよなら原発神戸アクション 
http://sayogenkobe.blog.fc2.com/
問合先 高橋 090-3652-8652 dfadl300@kcc.zaq.ne.jp

7月21日 原発はゼロしかない!朴勝俊講演会

『原発はゼロしかない!朴勝俊講演会』

7月21日(土)18:00開場 18:30開会 21;00終了

会場:神戸市勤労会館403(JR三宮東南徒歩4分)
http://www.key-j.org/program/doc/rekishi/814map3.html


講演「エネルギー選択肢と脱原発への道」

講師 朴勝俊(パク・スンジュン)さん(関西学院大学准教授)

質疑と原発ゼロを政府に決めさせるための取り組み討論

参加費500円



大飯原発を再稼働させた野田政権は、8月中に意見集約をして、
2030年の原発依存率を「0%・15%・25%」の中から決めようとし
ています。しかし、決め方が拙速です。そして政府の提示する
15%や25%の選択肢では、原発の新設すら可能となります。そし
て15%や25%では、核燃料の再処理を見直さないという決定に連
動する可能性も指摘されています。野田政権は、菅政権が打ち
出した「脱原発依存」という政策を、葬りさろうとしているの
ではないでしょうか?

しかし、政府が国民的議論を呼びかけている以上、私たちはま
ず8月12日までと言われている「エネルギー・環境に関する
選択肢」についてのパブリックコメントを集中する必要があり
ます。市民と共に歩む環境経済学者の朴勝俊さんといっしょに、
原発ゼロを政府に決めさせるための方法を考えましょう。また、
自治体の首長に原発ゼロを表明してもらうことも、世論形成に
大きな影響を与えます。関電株主総会で脱原発議案を提案した
神戸市長を励まし、脱原発議案に反対した兵庫県知事に考えを
改めることを求めて、神戸のまちをデモしましょう。


よびかけ さよなら原発神戸アクション
http://sayogenkobe.blog.fc2.com/
問合先 高橋 090-3652-8652  dfadl300@kcc.zaq.ne.jp
main_line
main_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。