スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月5日 中嶌哲演さんのおはなし

さよなら原発神戸アクションの後援イベントのお知らせです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いのちをまもる原発裁判
  中嶌哲演さんのおはなし
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2014年7月5日(土)14:00〜
会場:新長田ピフレホール
http://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/pfle/index.html

大飯原発運転差し止め裁判に関わられた
福井県小浜市明通寺住職の中嶌哲演さんを招いておはなし会をします。
いのちを守るためにすべきこと、
福島とつながる問題、
裁判のこと…
いろんな事をみんなではなし合える会にしたいと思っています。

哲演さんのおはなしa
(クリックで拡大)
スポンサーサイト

6月28日 原発ゼロ社会への道 ー 兵庫フォーラム

(6月6日更新)
兵庫県下の脱原発を目指す市民団体が共同で
以下のようなフォーラムを企画しました。

ただいま、賛同団体を募集中です。
記事の下段に賛同要請文がありますので
ぜひ、多くの団体に参加いただき
実りあるイベントを成功させましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『原発ゼロ社会への道 ー 兵庫フォーラム』
6月28日(土)13:30~16:30
あすてっぷKOBE・セミナー室
(JR神戸駅北歩7分高速神戸駅北歩3分)
http://www.city.kobe.lg.jp/life/community/cooperation/asuteppu/

(内容) 
・講演「原発ゼロ社会への行程」
 大島堅一さん (立命館大学教授・原子力市民委員会原発ゼロ行程部会長)
・講演「脱原発に果たす地方自治体の役割」
 上原公子さん(元国立市長・脱原発をめざす首長会議事務局長)
・原発ゼロ社会を求める市民アピール
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さる4月11日、政府は今後のエネルギー政策の指針となる「エネルギー
基本計画」を閣議決定しました。しかしこの計画は、未曽有の災害であ
る「東京電力福島第一原発事故」を起こした国の指針とはとても思えま
せん。事故後の民意をある程度反映した2012年の「国民的議論」とは異
なり、原子力ムラと言われる一部の人たちの密室論議で決定されました。
内容も、原発が「コスト低廉」「低炭素の準国産エネルギー源」なの
で、「重要なベースロード電源」と規定しましたが、311原発事故の被害
総額はすでに13兆を超え増え続けています。何を根拠にコスト低廉と決
めつけるのでしょうか?

今後の市民の生活を左右する基本計画が、原子力ムラと呼ばれる一部の
利害関係者によってゆがめられている以上、私達市民の手で本当のエネ
ルギー計画を作る必要があります。閣議決定の翌日、原子力市民委員会
は「原発ゼロ社会への道―市民がつくる脱原子力政策大綱」を発表しま
した。この文書は、多数世論となった「脱原発の願い」を政策や法律の
前提となる「公論」にするために取り組むべき課題とプロセスを明らか
にしています。公論形成による政策転換の実例として1970~71年の公害
政策の前進が参考に挙げられています。
この脱原子力政策大綱を参考にして、脱原発を実現するための課題とプ
ロセスを広く市民にアピールしましょう。脱原発の政策や法律を実現す
るための取り組みを、兵庫から進めていきましょう。

(主催)兵庫フォーラム実行委員会
 ※構成団体
  原発の危険性を考える宝塚の会
  原発をなくそう芦屋連絡会
  さいなら原発尼崎住民の会
  さよなら原発神戸アクション
  脱原発明石・たこの会 
  脱原発はりまアクション

(協力)原子力市民委員会

問合せ先 高橋秀典 090‐3652‐8652 saltshop@kobe.zaq.jp

チラシ表面(第二版)
脱原発兵庫フォーラムチラシ2a
(クリックで拡大)

チラシ裏面(第二版)
脱原発兵庫フォーラムチラシ2裏aa
(クリックで拡大)

脱原発兵庫フォーラム賛同協力要請文
PDF版はこちら
http://sayogenkobe.web.fc2.com/140628_001.pdf
main_line
main_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。