スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月21日(土)は 『神戸からわずか100km 高浜原発動かさないで! マルイ前アクション』

さよなら原発神戸アクション恒例の街頭アピール
「神戸三宮マルイ前アクション」

3月21日(土) 14時~16時 で緊急開催します。

10806306_783741078372915_8096325082106591053_n.jpg


関西電力は、福井県の高浜原子力発電所を再稼働させる準備を進めています。

この高浜原発、
行ったことも見たことも無い人がほとんどだと思います。
どこにあるのか知らない人も多いでしょう。
実際は、神戸の街から、ほんの100kmしか離れていません。
もし、この原発で事故が起こった場合、
天候によっては、ほんの2時間で放射性物質が飛来するほどの距離です。

あなたは2時間で何ができますか?
洪水のように、高台で一晩過ごすだけでは、放射能汚染からは逃げられません。
私たちがこれからも、この土地で安心して暮らしていくためには
原子力発電所をもう二度と動かさず、
速やかに廃炉の準備を進めるしかないのです。


日本では、2013年9月15日から
原子力発電所は電気を全く作っていません。
原発が無くても電気が足りることは、事実として証明されているのです。

関西電力は、原発の再稼働に必要となる
地元合意、つまり、高浜町の人たちの意見をまとめようとしています。
ですが、高浜原発で作られた電気を使い、
事故時には避難を余儀なくされる私たちもまた
原発の地元民と言えるはずです。
私たちは原発の再稼働を認めていません。
その声を、メディアや通行人にしっかりアピールしましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マルイ前アクションは、
原発への様々な想いを
話して・聞いて・見て・訴えて・考えて・伝えて・共感する場所です。
気軽にお立ち寄りください。

自分の想いを、街に向かってアピールしたい人も募集中です。
マイクで語る以外にも
歌や紙芝居、手作りチラシなど、それぞれの方法でご参加ください。


混雑した歩道上でのアクションです。
大きな音の出るもの、
広い場所を専有するものなど
周囲の通行の妨げになると判断される場合は、
アピールをお断りさせていただくこともあります。
詳しくは、スタッフまでお問い合わせください。

↓場所はこちら JR三宮駅のすぐ南側です↓

大きな地図で見る
スポンサーサイト

3月22日(日) 映画『日本と原発』神戸上映会

映画『日本と原発』 神戸上映会

映画公式サイト http://www.nihontogenpatsu.com/

日時 3月22日(日)

14:00~16:15 第1回上映
16:30~17:40 河合監督トークなど

18:00~20:15 第2回上映

場所 こうべまちづくり会館2階ホール
http://www.kobe-machisen.jp/access/
JR阪神元町駅西口西南徒歩10分

参加費 一般1000円
    大学生&高校生500円
    中学生以下無料

主催 さよなら原発神戸アクション http://sayogenkobe.blog.fc2.com/
問合せ 高橋 090-3652-8652 saltshop@kobe.zaq.jp

==================================
原発さしとめ福井地裁判決など全国の原発裁判で活躍する河合弁護士が、
小出裕章さんをはじめとする専門家や当事者をインタビューしたドキュメンタリー。

原発やフクイチ事故を巡る論点、原子力ムラのウソと真実を暴きます。
河合監督自身のトークと質疑の時間もあります。

予約不要ですが、反響が大きいのでお早めにお越しください。
第2回上映のほうがお席に余裕がありそうです。

flyer2.jpg
main_line
main_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。