8月23日(日)アベ政治を許さない市民デモKOBE

「さよなら原発 神戸アクション」も、よびかけ団体として参加しています。
いっしょに声をあげましょう。

『アベ政治を許さない市民デモKOBE』
アベ政治こそ最大の脅威!
戦争法案といっしょに退陣を!

日時 8月23日(日) 

【集会】
16:00~18:00 兵庫県私学会館大ホール(JR元町駅東口北西徒歩2分)
http://www.hyogo-shigaku.or.jp/map.html
泥憲和さん(元自衛官)をはじめ、学生・ママ・戦争体験者など
様々な立場からのスピーチを予定しています。

【デモ】
18:30~19:30
(私学会館→花隈→元町4丁目→元町商店街→大丸前→
三宮センター街→フラワーロード→阪急三宮東側デコボコ広場)
戦争法案廃案に向けて、鳴り物やプラカードなどを持ち寄り、
元気なコールでアピールしましょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
政府与党は、安全保障関連法案(戦争法案)を衆議院で強行採決しまし
た。各種世論調査で市民の6割が反対し、8割が説明不足と受け止めて
いる中での強行採決は、主権在民という日本国憲法の根本を踏みにじ
るものです。
憲法学者の9割や歴代の内閣法制局長官、日本弁護士連合会や250を
超える地方自治体が、反対や慎重審議を要求している中での強行採決
は、法による支配そのものをなきものにします。
今問われているのは、「主権在民」「法治国家としての内実」そして「戦
争放棄の約束」です。アベ政治は、これらを危うくしている最大の脅威
です。この時代に生きる私たちの責任で、戦争法案とアベ政治をいっし
ょに退陣させましょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

よびかけ団体(8月13日現在)(アイウエオ順) 30団体
芦屋「九条の会」
安保法案反対!市民の集い
NHK問題を考える会(兵庫)
カトリック神戸社会活動センター
関西合同労働組合兵庫支部
基地のない平和で豊かな沖縄をめざす会 大阪
原発の危険性を考える宝塚の会
憲法の改悪に反対する元教職員ひょうごネット
憲法を生かす会・ひょうごネット
(公財)神戸学生青年センター
神戸こども未来舎
KOBEピースiネット
神戸YWCA
護憲円卓会議ひょうご
さよならウラン連絡会
さよなら原発神戸アクション
熟年者ユニオン
対話で平和を!日朝関係を考える神戸ネットワーク
宝塚宗教者・市民 平和会議
脱原発 明石・たこの会
脱原発はりまアクション
地域に生きる川西市民の会
とめよう戦争!兵庫・阪神連絡会
日本基督教団兵庫教区社会部
阪神社会運動情報資料センター
PEACE ✿ WEST WOMEN(愛と平和の女子パレ)
兵庫県有機農業研究会
平和と民主主義をめざす全国交歓会・兵庫
辺野古の海に基地を作らせない神戸行動
ポーポキ・ピース・プロジェクト
 (よびかけ団体募集中!)
あべこうべデモ1508
スポンサーサイト

8月9日(日)は『規制基準はゆるすぎる! 原発再稼働を止める集会』

『規制基準はゆるすぎる!原発再稼働を止める集会』

日時: 8月9日(日) 午後1時半~5時
場所: 神戸まちづくり会館2階ホール(JR阪神元町駅西口西南歩7分)
参加費: 1000円
http://www.kobe-machisen.jp/access/

◀内容▶
☆ 講演「高浜仮処分決定を活かし裁判闘争で再稼働を止めよう」
講師 井戸謙一さん(弁護士)
1979年 裁判官任官 2011年 退官(在官年数32年)現在 弁護士
☆ 講演「規制委を監視し緩すぎる規制基準の抜本的見直しを」
講師 阪上武さん(原子力規制を監視する市民の会)
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)代表/原子力規制を監視する市民
の会メンバー
休憩のあと質疑
☆ 特別報告「自治体要請などで再稼働反対の世論つくりを」
島田清子さん(美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2015年4月14日に福井地裁は、現在の原子力規制基準を「ゆるすぎる」と
断定し、関西電力に高浜原発の運転を禁止する仮処分を決定しました。
この決定は、現在進行中の「異議審」において打ち消されない限り有効です。
司法の力で原発再稼働を止めたのです。
関電が合法的に再稼働できない間に、決定を活かして再稼働反対の世論や
力関係を作りましょう。

井戸講演では、高浜仮処分決定を水平展開させて全国の原発を止める
裁判闘争の方向性を明らかにします。阪上講演では、原子力ムラの虜に
なってしまった規制委の現状と、緩すぎる規制基準の抜本的見直しに向けた
取り組みを明らかにします。そして島田報告では、関西広域連合が安全協定や
避難計画・指針の問題などで事実上政府に再稼働不同意の申し入れをしている
状況の中で、関西の地方自治体を住民の命を守る立場に立たせていく
取り組みについて報告していただきます。

みなさん、どうぞご参加ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


主催 さよなら原発神戸アクション http://sayogenkobe.blog.fc2.com/
問合せ 高橋秀典 090-3652-8652 saltshop@kobe.zaq.jp
さよ原1508集会チラシ表2

さよ原1508集会チラシ裏2
main_line
main_line