原発ゼロ社会への道 第3回脱原発兵庫フォーラム

 まず<もんじゅ>廃炉から取りかかろう

核燃料サイクル全廃に向けて

政府はようやく高速増殖炉「もんじゅ」を廃炉とする方向で動き出しました。
しかし、同時に「高速炉」開発は進めるという方針も確認しました。

原発の使用済み燃料を「再処理」してプルトニウムを取り出し、燃料として再利用するという「核燃料サイクル」構想は、とっくに破たんしており、今やプルトニウムの利用ではなく、生み出してしまったプルトニウムをどう始末するかが緊急かつ最大の課題となっています。
にもかかわらず、なぜ政府や原子力ムラは「高速炉」に固執するのか。

今年で第3回となる脱原発兵庫フォーラムは、もんじゅ」廃炉を核燃料サイクル全廃への第一歩とするための課題を考えます。

兵庫フォーラム2016表_imgs-0001


破たんした「核燃料サイクル」幻想

核燃サイクル図 

スポンサーサイト

さよなら原発神戸アクション 定例街頭アピール

さよなら原発神戸アクション 定例街頭アピール
■■■10月 マルイ前アクション■■■

●神戸 三宮 マルイ前にて

●10月16日(日) 14:00~16:00

 ※他の団体との調整により時間をずらす場合があります。
●アピール、署名活動、歌、演奏、詩朗読 etc etc

20161016marui 


■■報告■■
10月のマルイ前アクションも元気にやり切りました。
国際勝共連合と拉致被害者を救う会、時々右翼の街宣車という劣悪な環境にもかかわらず、みなさん本当に生き生きと突き抜けた表情でパフォーマンスしておられて、お一人お一人から美しいピュアな気が発散されているように感じました。
 良いパフォーマンス仲間と、素敵な応援部隊と、足を止めてくださる人たちと時間空間を共有できて幸せです。(逸子談)

来月は、11月23日(水)(祝日)14:00~16:00の予定です
行ってみようぜ!やってみようsmall

main_line
main_line