スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月9日(土)は『原発ゼロ社会への道―第2回兵庫フォーラム』

これからのエネルギーは市民が決める!
原発ゼロ社会への道―第2回兵庫フォーラム

日時 5月9日(土)13:00~17:00
場所 兵庫県立中央労働センター 大ホール
http://hyogo-churou.com/index.php?id=24
(JR阪神元町北西歩10分、阪急花隈北歩5分、神戸市営地下鉄県庁前西歩5分)

内容
第1部 基調講演「将来の電源構成政府決定の問題点と脱原発の未来」
講師 松原弘直さん
(環境エネルギ―政策研究所主席研究員・原子力市民委員会原発ゼロ行程部会コーディネーター)

第2部 兵庫県下各界からの意見表明
法曹界、医療界、経済界、農業・漁業関係、消費者団体など 
会場内展示ブースも募集中

第3部「脱原発が地域の未来を切り開く」
脱原発をめざす首長会議参加首長からのアピール 三上元さん(静岡県湖西市長)

参加費 1000円 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
市民の大半が脱原発社会を求めているにもかかわらず、
政府は原発をベースロード電源として位置付けて、
2030年の電源構成を6月までに決めようとしています。
決め方も、民主党政権下で追求された「国民的議論」とはほど遠く、
脱原発を主張する委員を排除した論議で決めようとしています。

各界の方々が脱原発の意思を明確にし、
実際に原発ゼロ社会を目指す行動を起こすことが
必要になっているのではないでしょうか?

兵庫フォーラムでは、各界からの意見表明を受けて
脱原発を求める県内世論をアピールしたいと考えています。
どうぞご参加ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

主催 原発ゼロ社会への道―兵庫フォーラム実行委員会
 ・原発の危険性を考える宝塚の会
 ・さいなら原発尼崎住民の会
 ・原発なくそう芦屋連絡会
 ・さよなら原発神戸アクション
 ・脱原発明石・たこの会
 ・脱原発はりまアクション

後援 脱原発をめざす首長会議 http://mayors.npfree.jp/
協力 原子力市民委員会 http://www.ccnejapan.com/
問合せ先 高橋秀典 090-3652-8652 saltshop@kobe.zaq.jp

脱原発フォーラム1505表a

脱原発フォーラム1505裏4s
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。