スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月25日(土)は『避難もできない原発は動かすな! 神戸三宮マルイ前アクション』

さよなら原発神戸アクション恒例の街頭アピール
「神戸三宮マルイ前アクション」

7月25日(土) 16時~18時 で開催します。
※夏のため、いつもよりも遅い時間帯になっています
1404766_799837460099580_2289163164956658469_o.jpg


現在、政府と電力会社が協力し、
九州、四国、近畿にある原子力発電所の再稼働の準備が進められています。

日本では、2013年9月15日から
原子力発電所は電気を全く作っていません。
原発を動かさなくても電気が足りることは、事実として証明されています。
本当に、原発の再稼働は必要なのでしょうか?

東京電力福島第一原発事故を経て、
原子力発電所の安全基準は厳しくなりました。
では、もう事故は起こらないのでしょうか?
そんなことはありません。事故が起こる可能性をゼロにすることはできません。
ですから事故が起こった場合には避難が必要です。

適切なタイミングやルートで避難が行われなかったことで
福島原発の事故でも被害が大きくなりました。
そこで、原発の近くにある市町村では、避難計画の策定が進んでいます。
ですが、そこに住む人たちが安心できるような避難計画はまだ完成していません。
避難計画が不十分でも、施設の安全対策が完了すれば原発を動かすことができます。
これでは、「安全が確認された原発は再稼働させる」という政府の言い方にも
合致していないと思います。

原発の再稼働が本当に必要なのかどうか
もう一度、考えてみませんか。

「私たちは原子力発電所の再稼働を認めない」
神戸三宮の街から、それぞれのやり方でアピールしていきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マルイ前アクションは、
原発への様々な想いを
話して・聞いて・見て・訴えて・考えて・伝えて・共感する場所です。
気軽にお立ち寄りください。

自分の想いを、街に向かってアピールしたい人も募集中です。
マイクで語る以外にも
歌や紙芝居、手作りチラシなど、それぞれの方法でご参加ください。


混雑した歩道上でのアクションです。
大きな音の出るもの、
広い場所を専有するものなど
周囲の通行の妨げになると判断される場合は、
アピールをお断りさせていただくこともあります。
詳しくは、スタッフまでお問い合わせください。

↓場所はこちら JR三宮駅のすぐ南側です↓

大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。