2月28日(日)は『映画「日本と原発 4年後」 神戸上映会』

映画「日本と原発 4年後」  神戸上映会のご案内


【日時】2016年2月28日(日)
■10:30~12:40 第1回上映
■13:00~14:00 講演「裁判で原発を止める!」
         鹿島啓一さん
         (弁護士 大飯高浜仮処分弁護団)
■14:20~16:30 第2回上映

【場所】生田文化会館(神戸市中央区中山手通6丁目1-40)
【参加費】1,000円(原発避難者・障がい者・学生500円)

=============================
2015年4月14日、福井地裁樋口裁判長は「規制委の規制基準
はゆるすぎる。人格権侵害の恐れあり」と、高浜原発差し止め
の仮処分を決定しました。この決定は12月24日に林裁判長に
よって覆されましたが、司法が311東電福島事故後の政府の対
応を批判し、市民の命を守る規範を示しました。

1月29日に高浜原発も再起動を始めましたが、その根拠は実
にいい加減なものです。仮処分決定が示した規範を活用して、
原発再稼働の論理を批判することが求められています。

映画「日本と原発 4年後」は、全国1000か所で自主上映され
た「日本と原発」の続編です。映画については下記のサイト
http://www.nihontogenpatsu.com/ を参照してください。
2015年に起きた出来事(高浜仮処分決定や元東電役員の強制起
訴など)、被曝の問題、推進派の言い分など日本の原発の論点
を論じます。監督は大飯高浜仮処分の弁護団長でもある河合弘之
弁護士。講演いただく鹿島啓一弁護士は大飯高浜仮処分弁護団の
要として活躍されています。

会場では高浜原発差し止め本裁判の原告も募集します。
原告になることを検討されている方はぜひ認印をご持参ください。

映画と講演を通じて、原発再稼働を止める確信を得ましょう。
=============================

〔主催〕さよなら原発神戸アクション
〔問い合せ先〕高橋秀典TEL090-3652-8652
           メール saltshop@kobe.zaq.jp

〔参照〕
【日本と原発】 http://www.nihontogenpatsu.com/

【Facebook】 https://www.facebook.com/events/451510625043359/

【生田文化会館】 http://www.kobe-bunka.jp/facilities/ikuta/
 神戸市中央区中山手通6丁目1-40
 078‐382‐0862
 神戸市営地下鉄「県庁前駅」下車、西3番出口徒歩約5分
 JR「元町駅」下車、西改札徒歩約10分
 阪神電車「元町駅」下車、西改札口北出口徒歩約10分
 神戸高速「花隈駅」下車、東改札口徒歩約10分

12698559_1026280794095560_6801632083352611953_o.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line