映画「日本と再生」神戸上映会迫る

弁護士でありながら原発の問題点を訴える為に自ら映画製作にのりだした河合弘之監督の、「日本と原発」、「日本と原発4年後」に続く第3弾、「日本と再生」神戸上映会が迫ってきました。

東電福島第一原発の破局事故の衝撃で世界中で原発政策の見直しが進んでいます。
ドイツ、台湾、そして韓国も脱原発の方針を明確にしました。
世界が今、脱原発に向かう背景には再生可能エネルギー技術の飛躍的な発展、普及があります。「日本と再生」は世界で進む再生可能エネルギーの現状をレポートするとともに、何が日本の方向転換を阻んでいるのかを探ります。

まだ見ていない方はぜひ!もう見た方はもう一度しっかり見直したり、まだ見ていない友人知人に勧めてください。
さよ原1707上映会チラシ表_imgs-0001 さよ原1707上映会チラシ裏_imgs-0001 ☚クリックで拡大

blinkball.gif 7月234日(日) 神戸まちづくり会館2階ホール 12:30開場
 第1回上映 13:00~14:45
 第2回上映 15:00~16:45
blinkball.gif前売り券 ¥800 当日 ¥1000 (学生、原発事故避難者 半額) 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line