スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翌日の報道について

11日に行った記者会見についての記事を、下記に貼り付けます。
各紙とも兵庫県版に掲載されましたので、けっこう多くの方の目に止まっている
と思います。
読売産経は見当たりませんでした。

これで知事が、記者会見でどう対応するかです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(朝日新聞) 5月12日朝刊 兵庫版
再稼働で知事に質問状 原発反対市民団体

 福井県の関西電力大飯原発の再稼働に反対している市民団体「さよなら原発
神戸アクション」(世話人・高橋秀典さん)が11日、再稼働に向けた安全性チエッ
クに対する井戸敏三知事の考え方など2項目を問う公開質問状を県防災企画局
に提出した。
 質問状では、再稼働に向けた安全対策の暫定基準案を国が示したことを記者
会見で評価した知事に、そうした姿勢を取る根拠を説明するよう求めた。また、
大飯原発の事故時には県内の広い地域が影響を受ける恐れがあるのに、原発
再稼働の前に同意が必要な「原発の地元」に兵庫県を含めない知事の考え方の
根拠もただしている。
 4月にあった定例記者会見で井戸知事は、国の安全対策の暫定基準案につい
て「相当用意されたものであると一般的にいえる」と評価。一方で、どの点を評
価するのかについては「専門家ではないのでそこまでのコメントが今の段階でで
きる持ち合わせがない」と述べていた。原発の地元の解釈については「少なくと
も兵庫県が地元に入るわけにはいかない」と言及していた。
(井石栄司)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(神戸新聞) 兵庫版
大飯原発の再稼働問題 市民団体が県に質問状 

 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働に反対する市民団体
「さよなら原発神戸アクション」が11日、兵庫県庁を訪れ、井戸敏三知事が再稼
働への反対を表明し、県の姿勢について県民に説明するよう求める質問状を提
出した。

 同団体はこれまで「兵庫も大半が大飯原発の100キロ圏内だ」として、県に再
稼働反対を表明するよう要望。だが県は「地元は福井県で、兵庫は再稼働の同
意を求める立場にない」としつつ、関西広域連合で新安全基準の妥当性の再検
証と説明を政府に求めている。

 質問状では「井戸知事は政府の再稼働に向けた動きを肯定的に評価し、兵庫
を地元と認めていない」と批判。京都府や滋賀県などが政府の動きを批判する中、
「兵庫県民の安全を守れるのか」と疑問を呈した。併せて、滋賀県が行った放射
性物質の拡散予測図(兵庫県分)の公開も求めた。

 同団体の高橋秀典世話人は「県の態度には原発の地元としての主体性がな
い。県民を守る姿勢を示してもらいたい」と話している。(井関 徹)

(2012/05/11 19:41)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(毎日新聞)

福井・大飯原発:再稼働問題 知事に姿勢問う 市民団体が質問状 /兵庫

毎日新聞 2012年05月12日 地方版

市民団体「さよなら原発神戸アクション」(高橋秀典世話人)は11日、井戸敏三
知事に定期検査で停止中の関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の
再稼働への姿勢を問う公開質問状を提出した。

県議会に対しても同日、国に慎重な対応を求める決議を採択するよう要請した。

同団体は先月30日、神戸市中央区の東遊園地で同原発再稼働反対を訴える
市民集会を開催、約400人が参加した。【桜井由紀治】

〔神戸版〕
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。