福井現地アメーバーデモのお誘い

若狭の原発を止めるために、地元への各戸ビラ配布行動が呼びかけられています。
若狭の原発を考える会・木原壯林さんたちが福井現地の人たちと協力で企画、準備し、関西はじめ各地からの参加を呼び掛けています。

各戸ビラ配布は、原発立地地域の人たちの思いや事情に直接ふれたり、私たち消費地の思いを伝えたりする機会にもなる貴重な活動です。
参加可能な方はぜひ!
若狭湾岸チラシ配り 若狭湾岸チラシ配り2 

スポンサーサイト

「放射能汚染防止法」を制定させよう!

福島第一原発事故で、なぜ東電の経営者たちが罰せられないのか? 被害者たちへの補償が、なぜうやむやなのか? あるいは、東電がばらまいた放射能について「無主物」だから回収義務はないなどという無責任極まりない主張を司法までが追認したのはなぜか?年間5ミリシーベルト以上になると放射線管理区域として関係者以外立ち入り禁止とされるのに、福島ではその数倍の汚染があっても何の規制もされず、それどころか政府は20ミリシーベルト以下ならOKとして帰還政策を強行している。
おかしいと思いませんか?
原発など放射性物質を扱う施設では放射性物質の取り扱いや環境基準などの詳細な規制がかけられている一方、施設外には放射性物質は存在しないという前提で、廃棄物規制からも環境規制からも放射性物質は除外されています。
つまり、現状は放射性物質が本来の取扱施設を出たとたんに何の規制もない「無法状態」となっています。そのために冒頭のようなことが「合法的」にまかり通ってしまうのです。
この無法状態を解消するために、放射能を公害物質として規制する「放射能汚染防止法」の制定を呼びかけている放射能汚染防止法を制定する岡山の会」上田三起さんのお話をお聴きして学び、共に考えたいと思います。
まだまだ耳慣れず十分認識されていない、しかし非常に重要な課題です。ぜひ多数ご参加ください。

blue.gif 日 時:2018年2月24日(土)
   14:00~16:30(開場13:30)
blue.gif 会 場:新長田勤労市民センター3F会議室3
  (定員30名、JR・地下鉄新長田駅南3分)
blue.gif講 師:上田三起さん(「放射能汚染防止法」を制定する岡山の会)
blue.gif構 成:14:00~15:00 上田さんのお話
   (終了後いったん休憩・質問まとめ)
    15:15~16:30 質問、意見交換
blue.gif参加費:1000円(福島原発事故由来の避難・移住者の方は500円)
主 催: さよなら原発神戸アクション
お問い合わせ先:高橋秀典 090-3652-8652
20180224_boushihou_flyer_p1.jpg 

大飯原発 再稼働反対 現地行動

11.11 大飯原発再稼働反対 HYOGO ACTION

 11月11二値、神戸で開かれた『大飯原発再稼働反対!HYOGO ACTION』には、約600名が参加し、大飯原発の再稼働反対を訴えました。
 この日は大阪でも同趣旨の集会が開かれており、広く関西を中心とする人たちが「大飯再稼働NO!」の声を上げました。

11-11_1.jpg 東日本大震災・福島原発事故以後脚光を浴びているフォークグループ 『影法師』の皆さん
NHKのキャンペーン「花は咲く」への違和感から生まれた「花は咲けども」、東北に根付いて暮らす人々の視点から生まれた「白川以北一山百文」など、静かな中に深い思いを込めた歌声が心に染み入りました。








11-11_4.jpg

 主催者を代表して、毎週金曜日の夕方、雨の日も風の日も、盆正月も休みなく関電神戸支社前での抗議アクションを続けている『ぜろこネット』の橋本銀河さんが挨拶










11-1_2.jpg 「ダッ!ダッ!脱原発」で有名な<社会派アイドルユニット>『制服向上委員会』のお二人の若々しい歌声と訴えが響きました。
「どこのイベントでも・・・ご高齢の方が多いですね。」という耳の痛い指摘も(^^)
「機会さえ与えられればどこにでも行きます。歌が好きな十代女子、メンバー熱烈募集中」・・だそうです。

 





11-11_3.jpg

若狭の名刹、妙通寺住職で一貫して原発反対を訴えてこられた中島哲演さん。
大阪で講演後、神戸に駆けつけてくださいました。
関西圏住民の利便ために原発という負担を若狭に強いている構造の理不尽さを強く訴え、関電の電気を買わないこと、新電力への切り替えることによって関電経営を追い詰め、原発への過剰な追加投資の余裕をなくすこと、それが関電に原発からの撤退を迫る一番有効な手段だと訴えられました。



さあ! まだの人はすぐに<脱関電!> 

今度は現地 福井へ!

今度は、12月3日(日)13:00~福井県おおい町にて添付の現地行動があります。
この行動は、福井県、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、兵庫県など、近畿2府4県と
全国へ呼びかけられています。
現地・福井では、再稼働に反対でも、なかなか声に上げて言えない雰囲気もあります。
現地での、再稼働反対の動きに呼応して、私たちも現地の人びとと繋がって再稼働阻止の
運動を交流をしたいと思っております。
さよなら原発神戸アクションでは、この現地行動に一人でも多く参加を呼びかけています。
神戸から現地へ配車する予定にしています。おおむね午前9時出発、午後8時着となります。
参加して下さる方は下記まで、当記事のコメント欄でお申し出い下されば連絡先をお知らせします。



main_line
main_line