映画「日本と再生」神戸上映会迫る

弁護士でありながら原発の問題点を訴える為に自ら映画製作にのりだした河合弘之監督の、「日本と原発」、「日本と原発4年後」に続く第3弾、「日本と再生」神戸上映会が迫ってきました。

東電福島第一原発の破局事故の衝撃で世界中で原発政策の見直しが進んでいます。
ドイツ、台湾、そして韓国も脱原発の方針を明確にしました。
世界が今、脱原発に向かう背景には再生可能エネルギー技術の飛躍的な発展、普及があります。「日本と再生」は世界で進む再生可能エネルギーの現状をレポートするとともに、何が日本の方向転換を阻んでいるのかを探ります。

まだ見ていない方はぜひ!もう見た方はもう一度しっかり見直したり、まだ見ていない友人知人に勧めてください。
さよ原1707上映会チラシ表_imgs-0001 さよ原1707上映会チラシ裏_imgs-0001 ☚クリックで拡大

blinkball.gif 7月234日(日) 神戸まちづくり会館2階ホール 12:30開場
 第1回上映 13:00~14:45
 第2回上映 15:00~16:45
blinkball.gif前売り券 ¥800 当日 ¥1000 (学生、原発事故避難者 半額) 

関電株主総へアピール

6月28日に関西電力の株主総会が神戸で開かれます。
さよなら原発神戸アクションは、この総会に集まる株主さんたちに向けて脱原発を訴える街頭アクションを行います。私たち以外にも脱げ夏を訴える多くの市民が会場周辺でアピールします。

日時  2017年6月28日(水) 午前8時から10時
場所  ポートライナー「市民広場」駅西側
※株主総会会場はワールドp記念体育館

平日ですが、仕事のない方もしくは休める方、ぜひご参加ください。
17関電株主総会 

映画「日本と再生」神戸上映会

さよ原1707上映会案内 さよ原1707上映会チラシ表_imgs-0001  さよ原1707上映会チラシ裏_imgs-0001 
main_line
main_line