fc2ブログ

12月ZOOM茶話会 「原発事故と放射能汚染ゴミ」の報告 

12月19日(日)夜の和田央子さんのご講演部分の動画です。


前半が原発事故由来の放射能に汚染された廃棄物の焼却施設について、後半が福島イノベーション・コースト構想についてです。また、「30年中間貯蔵地権者会」の門馬好春さんが参加されると和田さんから事前にうかがっていました。そこで、和田さんのお話を理解する上での一助にと、門馬さんにも少しお話いただきました。
■門馬さんのコメント「和田さんのお話はよく纏まって、特に補足することはない。中間貯蔵施設は2015年3月13日から2045年3月12日までの、最長でも30年間の事業である。
国は地上権価格での土地使用と土地買収としているが、土地使用に関しての公共事業ルールは土地賃貸「地代」である。その期間で事業が終了するかどうかというと、ほかのお話同様、非常に不透明なところがあると感じている。ジェスコ法や国との安全協定書も完了するために必要な措置を講ずるとの条文で不完全である。」「楢葉町の仮設焼却施設などを見学した経験を踏まえても、和田さんのお話は全体を俯瞰してわかりやすかった。日本のどこにいても皆さんが我が身に降りかかる事だという認識をもって頂きたいと思う。」
(参考)30年中間貯蔵施設地権者会ホームページhttps://30nenchikensya.org/そのほか、長野県東御市で放射能汚染のおそれのある木材等を原料とするバイオマス発電に反対する住民の方からのお話などもありました。また、10月の茶話会講師・青木一政さんや、飯舘村などの状況にお詳しい糸長浩司さん、玉山ともよさんなどからの専門的な質疑応答もありました。資料として、和田さんのPPTファイルのほか、メンバーによる関連施設の写真などもGoogleDriveに置きましたのでご覧ください。資料https://drive.google.com/drive/folders/1ZccUokLv2GMiUjSQZ2wOU-zTsqswrwoV?usp=sharing
スポンサーサイト



さよなら原発神戸アクションZOOM新年会2022

☆★☆★さよなら原発神戸アクションZOOM新年会2022☆★☆★


kannpai.jpg

コロナ禍で始まった、ほぼ月1回のZoom茶話会。1月は、新年会です♪
今回は、ビールやお茶を片手に、おつまみを食べながら、新年の抱負を語りましょう。歌や詩の朗読も飛び出すかも?
日時:2022年1月10日 (月・祝)18:30~
ZoomURLなど:
https://us02web.zoom.us/j/88124916531?pwd=MFpKUVl0N2g3ZXcyc2RySWRCSnNSdz09
ミーティングID: 881 2491 6531
パスコード: 123456
参加の申し込みは不要ですが、参加時には、自己紹介と新年の抱負を語ってください☆

2021年11月6日のZOOM茶話会報告

********
反原発と共に半世紀・美浜町議の物語@Zoom茶話会
原発あることの不安となくなることの不安、そして未来へ
********
お話:松下照幸さん(美浜町議会議員)

「11月のオンライン茶話会・松下照幸さんの講演部分の録画です。ぜひご覧ください。

講演後の交流会では「原発立地の市町村で原発反対の声を上げることは、都市部で反対の声を上げて運動するよりも困難です」など、思いを共有する場となりました。また「原発を止めるには、多くの人口を有する電力消費大都市部の人たちが、関西電力から新電力に契約変更することも有効な手段です」と松下さんの訴えに、都市部に暮らす消費者として「原発反対の運動に関心を持ち続けなけらば!」と改めて気づきの会となりました。

 





main_line
main_line
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR