fc2ブログ

Zoom茶話会:11月 反原発と共に半世紀・美浜町議の物語

反原発と共に半世紀・美浜町議の物語

原発あることの不安となくなることの不安、そして未来へ

★★ 報告記事&Youtubeリンクをアップしました(12/27) ★★


どんぐり倶楽部

「森と暮らすどんぐり倶楽部」の自然に囲まれたテラス

日 時:2021年11月6日(土)19:00~21:00

会 場:Zoom(URLなどは下記をご覧ください。)
参加費:無料 (zoomをお使いの方なら、どなたでも大歓迎です。)
※カンパ歓迎 ページ末尾のご案内をご覧ください。

1970年、大阪万博の年に美浜原発1号機が発電を開始した。それから半世紀、一貫して反原発を唱えてきた一人の美浜町会議員がいる。当初は孤立無援であったが、3.11以降、多くの人びとが原発の危険性を感じるようになり、町民の意識も徐々に変わってきた。
今年6月23日、40年超えの老朽原発として日本で初めて再稼動したのが美浜原発3号機である。福井県美浜町新庄地区の静かな森の中に「森と暮らすどんぐり倶楽部」を展開する松下照幸美浜町議は、「地元民の多くは、原発の危険性を知っており、原発があることの不安となくなることの不安を抱えて暮らしている」といわれる。なくなることの不安は、「生業」をどうするかの問題だ。経済発展のために電力は必須であり、省エネ技術が進歩しても一向に消費量は減らない。原発は、過渡期のエネルギーとしてスタートしたはずだ。自然エネルギーの発達で今その役割を終えようとしている。
松下さんは、これまで反原発で生きてきたが、これからは原発に代わる「生業」を創造することに軸足を移されている。
さて、どの様な「生業」を見出すのか、美浜町の過去・現在・未来をお話して頂きます。お気軽にご参加下さい。

お話:松下照幸さん(美浜町議会議員)
松下
原発に代わる、地域の自然環境を生かした美浜町新庄地区の新しい「生業」を創造する取り組みを進めながら、一方で、自然破壊ともいわれる太陽光・風力発電などとどのように向かい合っていくか。実際に起こっている問題も含めてお話をして頂きます。

【タイムテーブル】10分前から入室可(下記URLをクリック)
18:50~    入室開始
19:00(05分)はじめに
19:05(60分)第1部 松下さんのお話
20:05(05分)休憩
20:10(40分)第2部 質疑応答と交流
20:50(10分)写真撮影、次回案内、おわりに


*****Zoom ミーティングのURLなど**********
2021年11月6日 19:00~ (18:50 より入室できます。)
●Zoomミーティングに参加する
注1:ZOOMは、ブラウザに依存しているため、上記URLクリックして参加される方は、GoogleChromeや、firefox、サファリのブラウザをお使いください
●ミーティングID: 889 7574 2060
●パスコード: 123456
***************
主 催:さよなら原発神戸アクション
問い合わせ:(高橋)E-メール:bugad205@hi-net.zaq.ne.jp
当日ZOOMに入室できない方もお電話を⇒携帯:090-5886-8364
facebookイベントページ: https://www.facebook.com/events/260283812689474/


※カンパ歓迎
さよなら原発神戸アクションは会費(1年1口1000円)とカンパで運営されています。
振込口座郵便振替 00900-8-110030神戸ネットワーク
※通信欄に『さよげん会費』又は『カンパ』と書いてください。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR